だらだら駄文

20代弱者男性の日記です。本とアニメが好きです。

説明されただけだとすぐ忘れる

こんばんは。お疲れ様です。

今日は何をした?午前中は車のタイヤ交換に行った。

 

安全のためとはいえ、3万近く飛んだ。痛え。嫌嫌だす出費だから余計痛く感じるな。タイヤ交換してもらってる間、昨日買った本を読んだ。

日常生活やニュース見ててなんとなく感じる心理が分かりやすく解説されていた。ただあれだな。こういう知識が羅列されている本は、読んでる最中は「なるほど」「面白いな」と思っているのに、読み終わってみるとあんま内容思い出せない。

一番覚えてるのは「社会的促進」と「社会的抑制」の話。人には、周りに人がいると作業が捗る場面と、逆に周りに人がいると作業が進まない場面がある。実体験では、スタバ行って読書すると自分の部屋で読書するよりも何倍も集中できるが、これは「社会的促進」が働いている状態。周りに他者がいて捗る作業は慣れていたり、簡単な作業らしい。逆に、慣れてなかったり、難しい作業だと周りに人がいて緊張するから「社会的抑制」が発生する。

別にこの話がこの本の中で重要な話だったかというとそんなことはない。実生活で感じていたことだから印象に残った。結局、知識というのは説明されただけでは身に付かず、自分の考えや体験と結びつくことで忘れにくくなる。

 

何回も読み返したいとは思わなかったから、この本はメルカリに出品した。明日はスタバ行って本読むか。