だらだら駄文

20代弱者男性の日記です。本とアニメが好きです。

人のおすすめ本は読みたくなる

こんばんは。お疲れ様です。

一週間終わったあああ。

 

金曜の夜は嬉しすぎるな。この瞬間のために生きてる。

積読がなくなったから、帰りに本屋に寄った。

最近は「罪と罰」とか、「一九八四年」とか、長くて読み応えのある本を読んでたから、もう少し短い小説が読みたくなった。かといって、短すぎるのも物語に入り込めなくてあんま好きではないんだよな。

「グレートギャツビー」を選んだのは、村上春樹これまでの人生で巡り会ったもっとも重要な三冊にあげていたから。もう二つは「カラマーゾフの兄弟」と「ロング・グッドバイ」。このなかでは「カラマーゾフの兄弟」だけ読んだ。カラマーゾフの兄弟村上春樹の本もめちゃくちゃ面白かったし、この本も期待してる。

 

あれだな、本を選び基準って色々ある。有名な本、評価が高い本、表紙に惹かれて、などなど。そのなかでも特に、人がおすすめしている本は読みたくなる。しかもそれが、親しい人や尊敬する人だったらなおさら。